インメタルタグ(特長)

インメタルタグの特長

feature01

金属への埋込みや、金属への内蔵も可能な画期的なRFIDタグです。

従来利用が困難とされていた、金属製品への利用を可能とする画期的な金属対応RFIDタグです。

金属でカバーされ、打撃や衝撃に強く耐衝撃性・耐候性(紫外線)に優れています。

電子部品であるRFIDタグ全体を金属でしっかりとカバー。また、紫外線による劣化もなく、長期間の屋外利用が可能です。

長波帯(LF:125kHz)の特性を活かしたタグです。

水分と金属の影響を受けにくい長波帯周波数を使用しています。

様々な取付けシーンに対応した豊富なラインアップ

銘板型、ワッシャー型、ボルト型、キャップ型など、設備への取付け容易な様々な形状のタグをラインアップしています。
→インメタルタグのラインアップはこちらから

過酷な環境下で使用可能

上記の特長から、従来のRFIDタグやバーコードが使えなかった「工業・土木・インフラ分野」でもご使用いただけます。
→インメタルタグの採用事例はこちらから